サロンとバイク査定
ホーム > > キャッシングの際の利用目的はどう書くか?

キャッシングの際の利用目的はどう書くか?

消費者金融などにキャッシングの申し込みをする時に、そのキャッシングの利用目的を記入する欄がありますが、あなたはどのように書くでしょうか。大概のキャッシングでのお金は日常生活で消費しますから言わば生活費のようなものですが、まさか生活費とは書かないでしょう。それではまったくそのお金の生産性がありませんからそのようなことは書かないようにしますがこの利用目的は実は何でも構いません。ただし、犯罪的な利用目的、つまり公序良俗に反したり違法な目的はいけませんが、一番無難なのは、レジャーと書くことです。また、即日返済しますなどと余計なことは書かないようにしたいもので、それは消費者金融がお金を用立てるのはそのお金が生み出す利息が目当てですから、即日返済されたのではまさに財布の代わりで、いい返事はもらえないと思いましょう。もちろん即日返済は違法ではありませんが引き落としでの返済実績が無いと次にまたその消費者金融でキャッシングをしようとすると逆に信用が下がることもあるようです。情報の詳細は公共料金 クレジットカードこちらのサイトです。